« 痛い話 | トップページ | 病院のご飯 »

2007年9月 8日 (土)

HERO

俺にとってのHERO
 
アントニオ猪木。
 
 
 
小さい頃の話だけど、
転んだりしてどっか
すりむいただけで泣いたり、
風呂入る時も染みて
泣きそうになったり、
小さい頃って、
ケガしたら泣いてた。
多分、自分の中でも、
ケガ=泣く
という式が成り立ってたのかも。
 
だけど、
ある時ふと気が付いた。
 
猪木って、
相手の攻撃をさんざん受け、
時には流血しようが、
「絶対泣かない」
 
あげくの果てには、
勝ってしまう。
 
 
それに子供心ながらに
気付いた時は衝撃だった。
 
以来、俺は、
痛いときには猪木になり、
「痛くねえー!」
と心で叫ぶことにしている。
 
1、2、3、
ダァーーーーー!!
猪木!ボンバイエ!

|

« 痛い話 | トップページ | 病院のご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137673/16378303

この記事へのトラックバック一覧です: HERO:

« 痛い話 | トップページ | 病院のご飯 »