« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

クニトロニクス第2弾はFUJIFILMのF31fd

今日も綺麗な満月だった。
正確には、9月27日が完全な満月だったみたいですね。
中秋の名月の2日後。

で、また撮ってみました。
F31fdだと、どうもこれが限界っぽい。
2 
 
 
 
 

 

3  

 

 

 

 

そうだ!
名機、Panasonicの『DMC-FZ1』の
12倍ズームなら!
と思って撮ってみたのがこれ。
4  
 
 
 

 
FZ1、名機にあらず。
いや、月が撮れないからダメってわけじゃないんだけど、
F31fdで出来る事が、FZ1では結構出来ない。
正確に言えば、絞り値とシャッタースピードが
自分で好きなように変えられない。
一応、一番シャッタースピードの早い、
スポーツモードっていうやつで撮ったけど、
ご覧のように全く写ってないし、
しかも手ぶれしてる。
 
と、いうことで、
今日はF31fdのデジカメレビューをする!
俺のデジカメを紹介しよう。
 
これ。
Ca380004 

携帯W52CAで撮影 
 
 
 

 
右がPanasonicの『DMC-FZ1』
今じゃ当たり前のように付いている
手ぶれ補正機能を多分、最初に備えたカメラ。
他にも光学12倍、デジタル3倍、最大36倍という
高倍率ズームが特徴のデジカメ。
物欲番長スタパ斉藤のオヤジも絶賛し、
俺も特にズームが面白くて、
かなり気に入って使っていたデジカメ。
 
左がFUJIFILMの『FinePix F31fd』
手ぶれ補正機能は付いていない。
が、それを補って余りある超高感度で、
FZ1より手ぶれしないほどの威力だ。
超高感度の凄まじさをまじまじと見せ付けられ、
現在気に入り過ぎ、激使用中のデジカメ。
 
 
FZ1のダイヤルは、このように、
シーンに合ったモードを選択する仕組み。
Fz1  
 携帯W52CAで撮影
 
 

 

 
比べてF31fdのほうは、
このようになっている。
F31fd  

 携帯W52CAで撮影

 

 

人のマークがぶるぶるしてるのが、
手ぶれ軽減モード。
 
その上のN/SPってのが、シーンポジション。
フラッシュ有り無しの写真を同時撮影できたり、
人物、風景、スポーツ、夜景、花火など、
15種類に対応した設定で撮れるモード。
夜景、花火モードは露出時間を変更できるが、
基本的にはシーンに合わせた設定のAUTOモードだ。
 
その上の赤いカメラマークがAUTOモード。
何でもカメラまかせだ。
通常はこのモードで何も考えず撮ればいい。
顔キレイナビもこのAUTOモードでのみ使用可能。
 
その上の、Mって書いてあるのと、
A/Sって書いてあるのは、
AUTOと反対で、自分で好きな設定にして撮れるモード。
A/Sが絞り、シャッタースピード優先モード。
月を撮ったのもこのモード。
これでシャッタースピードをいじって撮った。
 
Mのほうは、絞り値とシャッタースピード以外の
設定を変えられるモード。
ホワイトバランスだとかそういうの。
でもまだ使ったことがない。
ホワイトバランスは基本AUTOが優秀なので、
多分いじることはないであろう。 
とまあ、こうなっているのだが、
要はF31fdのいいところは、
通常はAUTOで全く問題なく、
手ぶれ補正機能が付いてないのに、
手ぶれしないすっごい綺麗な写真が撮れる。
これ、すっごい技術だと思う。
もちろん、俺の腕じゃなく、カメラの技術が。
で、月を撮るなんていう特殊な場合にも、
マニュアルモードで設定すればそこそこ撮れてしまう。
 
あとは単純に画素数の違い。
FZ1は200万画素、F31fdは600万画素。
どっちが綺麗かってそりゃあ言わずもがな。
 
あと、実は当たり前のようかもしれないが、
F31fdは撮った写真が液晶画面に表示される。
FZ1は撮った後表示されない。
つまり、FZ1だと撮った写真がどのように撮れたのか、
いちいち再生モードにして確認しないといけない。
F31fdなら、すぐ確認できる。
少しずつ設定を変えながらどんどん撮る、
あ、まだ暗いな、設定を上げるか、
あ、今度は明るすぎた、さっきの設定に戻そう、
こんな撮り方をサクサクできるのがF31fdのいいところ。 
 

さらにいいのは、
前述でホワイトバランスは変えないとか書いたが、
変えてみると面白い。
ホワイトバランスや露出補正を変える都度、
液晶画面の画像が変化するのだ。
この設定だと青みが強くなったり、
黄色っぽくなったり白っぽくなったり、
明るくなったり暗くなったり、
この設定だとこんな感じになりますよっていうのが
リアルタイムに表示される。
一眼デジでは基本?な機能だ。
 
こういう部分が、撮る時にすごく勉強になる。
  
それと当然だが、液晶画面は大きいほうが見やすい。
FZ1とF31fdではこんなに違う。 
Ca380001  
 
 

 
 

FZ1はもう何年も前の機種で、
いろいろと劣る部分があるのは当然で、
F31fdを買った理由も、
①FZ1の200万画素が物足りなくなった。
②FZ1は結構大きく、持ち歩かない。
③F31fdのCMのエビちゃんがかわいい。
 
まあ、③はどうでもいいとして、
今のところ、非常によくできてるカメラだなあと
感心して、いい買い物したなあって嬉しくなってる拙者であり、
この機能のまま10倍ズームとか1000万画素とか、
ジョリーグッドな機種が出ない限り買い換えないであろう。
 
とはいえ、ライブビュー搭載でコンパクトな一眼レフが
出てきたりしている辺り、いよいよそっちの世界に
踏み込もうかとか思っていたりするが、やはり何よりも
コンパクトが魅力のデジカメ、
しばらくはF31fdを激使用していこうと思う。
 
しかし何ですな、意外と携帯のカメラもきれいに写りますな。
 

ずいぶん長くなっちゃいました。
これでも抑えたんですよ、実は。
最後まで読んでくれた人、ありがとう。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

すんげえ秋が来たーーーー

キターーーーーーーーーーー

また秋が来たーーーーーーーー

ソイツは神々しく箱詰めにされてやってきた。
Dscf0176  
 
 

 

 

中身は!
Dscf0177

 

 

Dscf0179

 

 

 

 

 
 

ジャーーーン!!
桃太郎ぶどうーー!!!
イェーーイ!!
 
 
1kgクラス。
片手で持ってもズシリと重い。
ヘヴィだ。
Dscf0180

 

 

 

 

 

 
 
一粒がデカイ。
Dscf0191  

 

 

 
 
ルシールと比べてもデカイ。
Dscf0192  

 

 

 

 
高校野球公式球と比べてもなかなかにデカイ。
Dscf0194 

 

 

 
 
グラスホッパーと比べたら遥かにデカイ。
Dscf0195 

 

 

 
 
解体終了。
容量2リットルのタッパでいっぱいに。
しかも実はふたが閉まらなくなるので、
何粒か食べました。
Dscf0197 

 

 

 
 
中塚さん、今年のもよく出来とります。
あま~~いですなあ。
うま~~いですなあ。
 
桃太郎ぶどうと稲葉浩志を生んだ岡山、スゴイぞ。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

月を撮るのは難しい

中秋の名月なので、
せっかくなので外に出てみた。
 
結構雲が多かった。
 
でも、すんげえ綺麗な満月。
 
じゃあ、デジカメに撮ってみようって
思って撮ってみた。

あ、ちなみにデジカメはフジフイルムのF31fd。
 
完全なオートで撮ったのがこれ。
Dscf0148  

 

 
 
あのクレーターも綺麗に写らないかなあと
マニュアルモードでいろいろいじって、
絞り優先でF値5.6でISO1600で撮ったのがこれ。
Dscf0154  

 

 
 
光のスジがすげえ出てる。
月ってデジカメの眼から見たら相当明るいらしい。
 
 
ISOを800とか、F値を最小(2.8)とか、
いろいろいじって撮っても、
ただの白い丸にしかならない。
 
 
最終的に設定を、
ISO200、F値2.8、シャッタースピード1/1000、
光学3倍ズーム(このカメラの光学ズーム最大です)、
で撮ったのが一番良く撮れてる気がする。
 
これ。
Moon

 

 

その設定じゃあめえよ!って言う人、
アドバイス下さい~、
月を撮るのは難しいッス。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋が来た、味覚の秋♪

いとこが農家なので、いっつもコシヒカリをもらってます。
今年も新米が届きました。
関わってくれた全ての人にありがとう。
 
こんなに綺麗なお米です。

Dscf0133_4  

 

 

研いでも綺麗です。Dscf0135_3

 

 

なんだか透き通ってます。
 
炊いてみるとやっぱり綺麗。

Dscf0137_3


 

 

そして、うまい!!
あ~おいしい。
 
 
今日は中秋の名月。

Dscf0145  

 

 

 

  
月見大福だ。Dscf0141_3

 

 

コイツ、ただの大福じゃない。
すんごいよ。ほら。 

Dscf0142_3

 

 

 

桃太郎ぶどうを一粒丸ごと入れた大福。
うますぎ!

くらや さんで買えます。

数量&期間限定です。欲しい人は急げ!

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

ビッグでおいしヘルシーなコイツ

お取り寄せ~♪

お取り寄せ~♪

 

こんなのをお取り寄せしてみたよ。

コイツ。

Dscf0131_3  

 

 

 

 

『栃尾の油揚げ』

特徴はデカイ!!

 

袋に穴を開けてレンジでチンでいいらしいんだけど、

ここは表面に焼きを入れたほうがうめえだろう!

ってことでフライパンで焼いた。

すぐ焼き色が付くので簡単にできる。

両面焦げ色が付いたら出来上がり。

 

あっという間。

 

じゃん!

Dscf0132_3  

 

 

 

こ~~れはうっまいよ!

ううう~~~~っめええぇ~~~!!!

サックサク!焼いて正解!

中はジューシー!

すげえうまい。

 

味噌だれと塩山椒が付いてくるけど、

俺的には、

まずは何も付けずそのままガブリ。

うまい!

次に醤油。

表面の焦げたほうにチロッて付ける。

本当に少し。

中身のほうに付けちゃうと、吸っちゃって

味が濃くなってしまうので、

表面の焦げたほうにちょっとだけ付ける。

で、食う。

う~っめえ!

次におろししょうがを付けて。

おろししょうがは、醤油のほうに入れてはいけない。

油揚げに乗っけて、醤油をチロッて付けて食う。

ああもう、たまらんねえ。

 

母はよく、ネギ味噌を入れて焼いていた。

多分、父の好みだったんだろう。

今度はそれをやってみよう。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

最高のHAPPY BIRTHDAY!!

今日は何の日だ?

今日は何の日だ~?

 

B'zデビューの日だ~~!!!

デビュー20周年目だ~~~!!!!

わ~~~!!!!

やったあ~!!!!!

HAPPY BIRTHDAY

  おめでとう~~~!!!!!♪

HAPPY BIRTHDAY

  TO B'z~~!!!!♪

 

 

B'z、とうとうやりました!

誕生日にこんなビッグニュース!!!

まあ見てや。

↓↓↓すげえ↓↓↓すげえ!

http://www.barks.jp/news/?id=1000034374&m=jpop

俺たちのB'z!!!すっげえぇ!!!

 

こっちも見てよ、すげえすげえ↓↓↓

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/09/21/02.html

あ、こっちにも!すげえすげえ↓↓↓

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070921-OHT1T00042.htm

「B'z ロックの殿堂」で検索したらすげえすげえ!!

すっげええよぉぉおおぉぉおぉお!!!!

ていうか、B'zオフィシャルサイトも

すっげくなってる!!!!!

せ~の!

すっげえ~~!!!

 

うお!

よく読むと、アルバム情報が!

すでに来年のツアー日程が!

うわ!1月から8月までビッシリ!!

すげえー!!すっげえーー!!!

うわ!うわわわわ!!

しかもしかもしかも!!!!

ええええええええええええ!!!???

うひゃああああああ!!!!

おいおいおい~~!!!!

プ、

プ、

プ、

プレジャーツアー!!!

すっげええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

でも渚園じゃないのか~!

今度は晴れた空の下で会おう!

って約束したのに!

うわー、でも、

うわーーーーー

うっわーーーーー

すっげえすっげえ!!

すっげえよーー!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

俺ってやつは一体・・・

いまさらだが、やってみた。

脳内メーカー  ←リンク貼ってます。やってみてね。

 

結果は、

 

 

 

じゃん!

Nounai  

 

 

 

遊びだらけ~!

真ん中にポツンと「忘」がお茶目♪

・・・ええ~~~

俺の頭ん中は遊びばっかりかよぉ~、

あ~、わかった!

本名でやったけど、苗字と名前の間に

スペース入れてみたらまた変わるんだよな、

さてその結果は、

 

 

 

じゃん!

Nounai2  

 

 

 

・・・

欲が増えた。

 

 

 

 

あ!

「クニ」でやれば!

よし!

やってみよう!

 

 

 

じゃん!

Nounai_kuni  

 

 

 

・・・

アンタにゃ負けたぜ、

脳内メーカー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

出たああああ

コンビニで思わず買ってしまった、

BECKのギターコレクション。

1/12のミニチュアギター。

 

2個買ってみたんだ。

 

 

そしたらあ!!

なんとおお!!!

うおぉぉぉーーーー!!!!!

 

ほらあ!!これ!

Dscf0128_2  

 

 

 

 

1個(右)は伝場兄のサンダーバードだけど、

もう1個(左)!!

 

Dscf0130_2  

 

 

 

 

ルシール!!

 

うぎゃああぁぁぁあ!!

出たああああ!!!

やばいぃぃいいぃぃいい!!!

レオン・サイクスに狙われるぅうぅぅ~!

サニーボーイの伝説なんか受け継げねえぇぇぇ!!!

 

どーしよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

病院の生活

入院中はよく小説を読んだ。

小説をちゃんと読んだのは、

学生時代を除けば、

「アルジャーノンに花束を」を読んで以来だ。

アルジャーノンはなかなかに分厚い本だが、

病院で読んだのは薄い文庫本だ。

 

なぜか病院に置いてあった小説は、

殺人事件やSF物が多く、

人が死ぬ話は好きじゃないので、

読んで面白い本はあまりなかった。

 

読んだのは、

作者も題名も忘れたが、

東京から海辺の田舎町の大学に行った人が、

カメラにはまり、大学生活をカメラと、

それを取り巻く人との関わりを描いた小説を読んだ。

まだデジカメのない時代の一眼レフの話で、

専門用語もちょいちょい登場し、

時々理解できなかった。

主人公の、女性に対する価値観が俺と全然違うので、

そこも読んでいて気持ちよく読めなかった。

 

喜多嶋隆のブラディ・マリーをもう一杯も読んだ。

これはまあ、面白かった。

元警官で現在バーテンの女性が、

ある事件を解決するため探偵活動をするのだが、

事件自体、複雑な推理ものでもなく、

全体的には事件を通した恋愛小説風だが、

その恋愛部分も深くもない。

でもそういうあっさり感が良かった。

登場人物がなかなかにキャラが強く、

そこが読んでいて惹きつけられる部分だ。

 

夏目漱石の三四郎も読んだが、

方言ともつかない古い言い回しが、

どうにも理解できず、これは途中で読むのをやめた。

 

どくとるマンボウ航海記も読んだ。

これも古い小説なので、

現代じゃ使わない字や言い回しが多数出てくるが、

三四郎よりは理解できた。

なにより、航海記というだけあって、

行く先々での話が面白い。

 

 

ところで皆さんは小説って読みますか?

俺は全然読まない。

マンガは大好きでめちゃめちゃ読む。

 

だからどうにも解せない部分がある。

小説は、絵がない。

当たり前だけど、重要だ。

いくら登場人物が、例えば眉毛が太くて輪郭が

ゲタのように四角く、沖縄人っぽい顔と書かれていても、

いくら景色が、堤防があって遠くに島が見えるだの、

ハワイのビーチだ、海岸沿いの道路だ、何階建ての

高級マンションだ、同じ造りの部屋だの書かれていても、

どうにも想像しきれない。

マンガなら、一発で、こういう顔だ、こういう景色だ、

バガボンドなら見入ってしまうほど美麗に描かれている。

だから、読み終わってもスッキリしない。

結局人物像や景色があやふやなまま終わってしまう。

人物も景色も、結局自分の今までの経験上、

出会った画で想像し、「きっとこんな画だろう」と妥協する。

そんな作業が、小説を読む上で生じる。

 

だけど、小説にもマンガにも描けないのは、

「色」だ。

このへんは小説なら、

海の色が藍色だの紺色だの群青色だの、

赤潮はすくってみるとオレンジジュースのような色だの、

描写が細かい。

マンガなら、カラーページの場合なら表現できるが、

基本的には白黒で、

いちいち、この海の色は何色だの書かない場合が多い。

が、結局どちらでも表現しきれない。

 

きっと、小説を読んでるときの俺の顔は、

眉間にしわが寄って、

怒っているでもない、

困っているでもない、

不思議な表情をしているんだろうな。

 

なんだか難しい話になっちゃいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ブルージーな朝

入院16日目、
ついに退院だー!
 
 
うおーーー!!!
 
 
自由だーーー!!!
 
 
クニ is フリーダーム♪クニ is フリーダーム♪ 
 
 
でも、
しばらくは、
通院と自宅療養やで〜。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

病院のご飯

入院は退屈。
リハビリや検査なんかあるけど、
基本的には寝てるしかなく、暇だ。
 
そうなってくると、
1日の中で楽しみとなると、
食事である。
 
病院なので、
味も素っ気もない食事かというと、
そういう時(朝食が多い)もあるが
意外に美味しい事も多い。
 
うなぎが出た時は、
まさか病院で食べられるとは
思ってなかったから、
嬉しかったし、美味しかった。
 
クリームシチュー、
ビーフシチューは、
凄くうまい。
何日か続けてくれても
いいくらいだ。
 
魚もよく出る。
焼き魚、煮魚、うまい。
食べやすい事が前提なのだろうか、
残念ながら、サンマはまだ出ない。
 
 
と、満足かというと、
そうでもない。
上のほうでチラッと書いたが、
朝食がイマイチなのだ。
 
塩分の関係なのか、
唯一朝だけ味噌汁が付く。
この味噌汁は美味しい。
が、おかずがひどい。
玉子焼き二切れとか、
揚げ出し豆腐二切れとか、
もうちょっと何とか
ならんものかなあって思う。
 
 
けどまあ、
そんなことよりもっと
けしからんことが、
ご飯がまずい!!
奇跡的にまずい!!
 
ぐちゃぐちゃしてるのだ。
 
大人数分、大きな炊飯器で
炊いているんだと思うけど、
米が潰れてぐちゃぐちゃしてる。
まずく炊くプロがいるに
違いない。
 
穀物ふりかけっていうのが
付く事がある。
このふりかけと合わせると、
それはもう、
神がかりなまずさだ
 
雑穀は体にいいし、
栄養バランスを考えてあると
思うので、食べているが、
どーーにもキツイので、
売店で「ごはんですよ」を買った。
 
これでまずいご飯も、
何とか食えるものになると
思ったんだけど、
実はこれには自分でも
意外な反応をした。
 
 
「しょっぺ〜〜!」
 
 
そう、しょっぱくて、
食えたもんじゃなかったのだ。
 
病院の食事は基本的に
薄味である。
付け合わせの野菜なんか、
味付いてるか付いてないか
ってぐらい、薄味。
 
その薄味に舌が慣れてるので、
ごはんですよのしょっぱさが
かなり攻撃的に感じられた。
 
 
ごはんですよが
美味しいって思う人、
塩分過多かもですよ!?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

HERO

俺にとってのHERO
 
アントニオ猪木。
 
 
 
小さい頃の話だけど、
転んだりしてどっか
すりむいただけで泣いたり、
風呂入る時も染みて
泣きそうになったり、
小さい頃って、
ケガしたら泣いてた。
多分、自分の中でも、
ケガ=泣く
という式が成り立ってたのかも。
 
だけど、
ある時ふと気が付いた。
 
猪木って、
相手の攻撃をさんざん受け、
時には流血しようが、
「絶対泣かない」
 
あげくの果てには、
勝ってしまう。
 
 
それに子供心ながらに
気付いた時は衝撃だった。
 
以来、俺は、
痛いときには猪木になり、
「痛くねえー!」
と心で叫ぶことにしている。
 
1、2、3、
ダァーーーーー!!
猪木!ボンバイエ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

痛い話

痛い話だから、
嫌いな人は読まないように。
 
 
 
ブロック注射っていうのを
打ったんだけど、
すっげーいてえ!
痛すぎる!
いてえよ、バカー!
ギザイタス!
 
その痛み、激痛たるや、
腰だけでなく、
脳天まで突き抜ける。
 
きっと、
シティーハンターに出てくる
100tハンマーで腰を
殴られたらこんな痛みだろう。
ドラクエの、
「やけつくいき」を食らったら、
こんな痛みだろう。
 
そういう激痛に襲われる。
 
実際、途中で気分が悪くなってしまい、
中断してしまった。
我慢して続けていたら、ショック死とはいかないまでも、
気を失っていたかもしれない。
 
再開するときは、
ジョルノ・ジョバーナのように、
「このクニには夢がある」とか、
アントニオ猪木のように、
「痛くねえーー!!」とか、
自分に言い聞かせ、
変なテンション上げを敢行し、
無事、ブロック注射の激痛に耐え、
乗り越えた。
 
 
この地獄の激痛注射、
もう2度と経験したくないから、
もし今度またヘルニアが
ひどくなったら手術しよ。
 
 
まあ、そんなこんなで、
今、結構治ってきてます。
いい感じ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

台風でも来りゃいい

台風9号が来てます。
 
が、
 
 
B'zファンにとって忘れることのできない、
思い出の台風といえば、
2003年9月21日、
渚園を襲った台風15号。
 
15周年ライブに台風15号という、
数奇な意味はもちろん、
あの時会場を埋め尽くした
サイリウムの光の海の美しさは、
今も心に深く色濃く残っている。
伝説のライブだ。
 
 
 
台風というといつも
あの日の事を思い出す。
 
 
良き思い出。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

療養中

クニはんは〜 ヘルニア再発して〜
足腰痛めて、ホ〜スピタル〜〜♪


今年の夏は、B'zのツアーはないし、
都市対抗も日産は予選落ち。
(プロにいい選手上げすぎちゃったかな)
盛り上がらねえなあ〜
ってとこに追い討ち。
 
 
 
只今、入院生活11日目です。
 
 
でも一つ朗報。
当初は手術を予定してたけど、
症状が良くなったので手術は中止。
 
 
そのことで感動することがありました。
ある看護師さんが、
手術がなくなったのを知って、
め〜っちゃくちゃ喜んでくれた。
ああ、この人は本当に患者が治ってく事を
心から喜んでくれてる、
人のために生きている、
そう思ったら感動してきた。
 
 
 
ああ、しかしね、
あれだね、
退屈!
うぉーーーーー!!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »