« HERO | トップページ | ブルージーな朝 »

2007年9月10日 (月)

病院のご飯

入院は退屈。
リハビリや検査なんかあるけど、
基本的には寝てるしかなく、暇だ。
 
そうなってくると、
1日の中で楽しみとなると、
食事である。
 
病院なので、
味も素っ気もない食事かというと、
そういう時(朝食が多い)もあるが
意外に美味しい事も多い。
 
うなぎが出た時は、
まさか病院で食べられるとは
思ってなかったから、
嬉しかったし、美味しかった。
 
クリームシチュー、
ビーフシチューは、
凄くうまい。
何日か続けてくれても
いいくらいだ。
 
魚もよく出る。
焼き魚、煮魚、うまい。
食べやすい事が前提なのだろうか、
残念ながら、サンマはまだ出ない。
 
 
と、満足かというと、
そうでもない。
上のほうでチラッと書いたが、
朝食がイマイチなのだ。
 
塩分の関係なのか、
唯一朝だけ味噌汁が付く。
この味噌汁は美味しい。
が、おかずがひどい。
玉子焼き二切れとか、
揚げ出し豆腐二切れとか、
もうちょっと何とか
ならんものかなあって思う。
 
 
けどまあ、
そんなことよりもっと
けしからんことが、
ご飯がまずい!!
奇跡的にまずい!!
 
ぐちゃぐちゃしてるのだ。
 
大人数分、大きな炊飯器で
炊いているんだと思うけど、
米が潰れてぐちゃぐちゃしてる。
まずく炊くプロがいるに
違いない。
 
穀物ふりかけっていうのが
付く事がある。
このふりかけと合わせると、
それはもう、
神がかりなまずさだ
 
雑穀は体にいいし、
栄養バランスを考えてあると
思うので、食べているが、
どーーにもキツイので、
売店で「ごはんですよ」を買った。
 
これでまずいご飯も、
何とか食えるものになると
思ったんだけど、
実はこれには自分でも
意外な反応をした。
 
 
「しょっぺ〜〜!」
 
 
そう、しょっぱくて、
食えたもんじゃなかったのだ。
 
病院の食事は基本的に
薄味である。
付け合わせの野菜なんか、
味付いてるか付いてないか
ってぐらい、薄味。
 
その薄味に舌が慣れてるので、
ごはんですよのしょっぱさが
かなり攻撃的に感じられた。
 
 
ごはんですよが
美味しいって思う人、
塩分過多かもですよ!?
 

|

« HERO | トップページ | ブルージーな朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137673/16402056

この記事へのトラックバック一覧です: 病院のご飯:

« HERO | トップページ | ブルージーな朝 »