« 静かな雨 | トップページ | サニー・ボーイの伝説を受け継ぐ三つ目の男 »

2007年10月 9日 (火)

おいコラ、かんずり屋!

『かんずり』について言いたいことがある!

あのねえ、うまいよ!
うまい。

うまいぞ!コラ、かんずり屋!

 

納豆にからしの代わりに『かんずり』
うまい。

ねぎ味噌ならぬ、ねぎ『かんずり』
うまい。
こいつを納豆に入れても、
もちろんうまい。
こいつを例の栃尾あぶらげに塗って焼く。
うまい。

まだ試してないが、鍋料理の薬味として
タレにつけたらうまいだろう。
ポン酢に溶かしてもいいかもしれない。

餃子のタレに溶かしても当然うまいだろう。
俺は餃子のタレによくポン酢を使うが、
ポン酢に薬味で入れてもいいかもしれない。

イカにも合いそうだ。
佐渡のイカの一夜干しを炙ったやつに、
『かんずり』をチロッてつけて、
醤油にチビッてつけて食ったらああ、こいつはうまそうだ。

他にもいろんなことに使えそう。

とまあ、うまいのはいい。
非常に良い。よろしい。

しかしですなあ、

おいコラ、かんずり屋!

 
あれ、あのビンの形状、
細いんスよ!
細いからねえ、なんかこう、取りづらい。
ちびちび使う分にはまだいいんだけど、
ちょっと多めに使いたい時、
専用のバタースプーンみたいなヘラでもないと
取りづらい。
残り少なくなって奥のほうを箸で取ろうとすると
取りづらい。取りづらいし、箸の真ん中へんまで
かんずりが付いちゃう。

もっと広口で底の浅いビンに出来ないんすかねえ、
ねえ、どうでしょう、かんずり屋さん。

口が細いのはもしかして香りがあまり逃げないように?
ってことだったらね、どうでしょうかんずり屋さん、
チューブタイプのを作るってのは。
これなら香りも逃げないっすよ。
い~いでしょう~?

チューブ入りの明太子をもらった時は、
こんな便利なものがあんだなあと感心した。
量の加減も思いのまま。

何にでも使える便利な調味料なだけに、
使いやすさも便利な容器にしましょう!
ね、そうしましょう!
 
 
 
よし、これでチューブタイプのかんずりが
出たときは俺のおかげと思って下さい。
 

|

« 静かな雨 | トップページ | サニー・ボーイの伝説を受け継ぐ三つ目の男 »

コメント

そんなにすごいのか!
かんずりって、見たことも聞いたことも無かった。

同じ新潟のトウガラシ関連ってことで、南蛮の味噌漬けってのをこの間知って、すっかりはまっちゃったんだけど、それは食べたことあるかな?

投稿: とも | 2007年10月10日 (水) 00時07分

俺、実は寺泊に売ってるのは知ってた。
それが小田急のスーパーに置いてあって
びっくりした。

なんか塩漬けして醗酵させてるらしいから、
ちょっと独特の酸味みたいな香りがするのと、
(俺は明太子っぽい匂いだと思った)
結構しょっぱい。
付けすぎると胃もたれする。

隠し味的に使うぐらいでちょうどいい。

とりあえず納豆に入れるのにはまってるよ。

逆に南蛮の味噌漬けは知らねえなあ。
やっぱりそれは新潟でしか手に入らないんだよな?
もしかしてそっちのほうがうまいかも?

投稿: くに | 2007年10月10日 (水) 00時41分

南蛮の味噌漬けってコレか?
http://bussanten.info/mitsuokuya/item.box/item14.html

もしそうなら食べたことある!
仙台で牛タン頼むと必ずコレが付け合わせで
付いてくる。
で、コイツがやたらうまかった!
あ~、これだったらこっちがうまい!

投稿: くに | 2007年10月10日 (水) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137673/16712064

この記事へのトラックバック一覧です: おいコラ、かんずり屋!:

« 静かな雨 | トップページ | サニー・ボーイの伝説を受け継ぐ三つ目の男 »