« 光芒 | トップページ | がんばろう新潟 »

2007年12月14日 (金)

純情ACTION

ACTIONをカーコンポに入れる。
Pc150385_2_2

 
 

眠っていたコンポがウーファーが
Pc150401_2

 
  
 
 
 
 
ACTION!!

Pc150392_2

 

 
 

疾走する!!

Pc150387_2

 
Pc150404_2

 
 

 

 

さて、発売から1週間以上経ちましたが、
どうですか?NEWアルバム『ACTION』
 
俺の正直な感想を言うと、、、
 
「物足りない」
 
悪く言えば、「いまいち」「期待外れ」
 
 
えっとねー、
というか、期待しすぎてたんですね。

今回のアルバムは、
今までのアルバムとは重みが違ったんです。
 
B'zさんは偉いもんで、
デビューして以来、必ず毎年アルバム出して、
毎年ツアーを行ってまいりました。
(ソロツアーのときもあったけど、
 それはそれで2倍楽しめた)
 
ところが今年は、20周年に向けて、
アルバム作りに全精力を注ぐために、
今の今まで欠かさなかったツアーを
結成以来初めて中止した。
 
20周年、これまでのB'zの集大成、
満を持してリリースしたアルバムだったわけです。
 
少なくとも、俺はそういう思いで
今回のアルバムを待っていました。
 
その間も、ロックの殿堂入りという、
あまりにもビッグなスーパーサプライズニュースが
飛び込み、余計に期待感が増加。
 
しかも、ロックの殿堂入りが
関係あるのか(多少関係あるだろうな)
今回のアルバム作成に参加している
アーティストを調べると、
スティーヴ・ヴァイやらガンズやら、
オジー・オズボーンやらエアロスミスやら
すごい人たちと関わってたミュージシャンが
揃っている。
 
それはそれはすごいアルバムが出来上がって
しまったわけであるが、



う~ん、なんだか物足りない。
 
正直に言う。
「こんなもんか」って思ってしまった。 
去年のアルバム『MONSTER』までは、
毎年毎年、「おお!またパワーアップしてる!」
「すっげえ!すっげえよB'z!」
ってぐらいテンション上がったんだけど…、
今回のアルバムでは、なんかこう、
体の芯からJUICEが溢れ出すような、
すっげえ高揚感が無い!
無いんすよおーーー!!!
 
 
期待しすぎるのは良くないのかねえ。
 
あとねえ、
なんていうかこう、
例えばアルバム『Brotherhood』の
「Brotherhood」のような、
『BIG MACHINE』の「BIG MACHINE」や
『MONSTER』の「MONSTER」のような、
神がかったような曲が無い。(ように思う)
特にBrotherhood。
この曲は本当にすげえくて、
よくこんな音作り出せるなっていうぐらい
(「音」の意味には稲葉さんの声も含めて)
すげえ曲だが、
もはやこういう曲は生まれないのかなあ。
 
 
別に駄作とまで思うわけじゃないし、
B'zが嫌いになったわけでもないし、
実際、毎日聴いてるし、
聴き飽きないし、
当然、今から来年のライブが楽しみすぎて
しょうがない俺だが、
そんな俺があえて苦言を呈してみました。
 
 
ところで、
歌詞カードがココナッツのような、
甘い香りがするんだけど俺だけ?
 

|

« 光芒 | トップページ | がんばろう新潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137673/17369026

この記事へのトラックバック一覧です: 純情ACTION:

« 光芒 | トップページ | がんばろう新潟 »