« さあみんな、集まって~ | トップページ | 余波 »

2008年10月 7日 (火)

またB'zを好きになってしまいました

NHKスペシャル「B'z」

稲葉さんのただならぬ顔。
呼吸の筋肉を鍛える姿。
 
いきなり、普通じゃない雰囲気で
番組は始まりましたよね。
 
 
稲葉さんの短パン姿に微笑む松本さん、
なんか楽しく見れる番組かと思えば、
後半は松本さんと稲葉さんの、
曲作りへのこだわり、
とりわけ、ボーカリストであり、
ライブの2~3時間を走り回って叫びまくるための
稲葉さんのストイックな努力に、
心を打たれ、感動し、涙しました。
 
 
思えば、2003年BIG MACHINEのファイナル、
声が出てなかったです。
ギリギリchopでシャウトしなかった。
喉、痛めてたんですね。
喉の調子が良くないのは聴いててわかりましたが、
まさか手術をしてたなんて知りませんでした。
 
そして思えば、
俺は今年、2月の山梨から
4月、5月、6月、8月、9月と、
今までになく長くツアーに参加してしまい、
そして思ったことは、常に稲葉さんの喉は
絶好調だったこと。
 
ツアー中はビールも飲まず、
エアコンも使わず、
夏でも温かい鍋を食べ、
氷を入れないお茶や熱いハーブティを飲み、
マッサージを受けながら、
ゴムチューブトレーニングをしてたり、
ランニングで体も鍛えていた。
 
稲葉さんのテーマは、
「老い」を感じさせないことだとか。
 
去年より動けてる、疲れない、
と思う日もあるんだそう。
 
それでも、日によっては、
シャワーを立って浴びれない日も、
多々あったとか。
どれだけライブで激しく体力を使うのか。
 
そんなお疲れのライブ後、
新幹線に乗る稲葉さんは、
やさしく笑顔でファンに挨拶をしてくれた。
頭が下がる思いです。
 
 
そして、インタビューの映像に変わり、
「アーティストですか?
 ミュージシャンですか?」の問いに、
 
「僕のなかではあんまりアーティストって
 意識もないし、ミュージシャンって意識も
 実は、あんまりないですね」
「まして、音楽家、というのもあまりないですね」
と答え、
 
続けて、「じゃあ、稲葉さんは何ですか?」
と聞かれると、
 
「B'zの、シンガーですね」
 
とうなずきながら答えた。
 
そして、映像はグローリーデイズを歌う姿に変わる。
 
ここでもう、泣いた!
 
 
すばらしい言葉です!
稲葉さんがB'zで良かった!
B'zのボーカルが稲葉さんで良かった!
 
なんかうまく言えないけど、
うまく伝えられないけど、
稲葉さんだったからB'zはここまで
ファンに愛されるバンドになったんだと
思います。
 
 
ACTIONツアーが終わって、
すぐPleasureツアーの合宿、
ACTIONツアー中にも新曲のレコーディング、
もう、ずーっと休みなんか無い状態で
やってきてたんですね。
 
こだわってこだわって作った、
『いつかまたここで』
『グローリーデイズ』
本当に名曲です。
 
B'zのファンで良かったと思ったし、
これからもB'zのファンでい続けよう、
と思いました。
 
B'zが大好きです!
 
それをまた思わせてくれた番組でした。
 
 
「B'zのライブジムにようこそ~!」
で始まり、
「せーの、おつかれー!」
で締めるあたりも、
やるじゃん、NHK!
 
 

|

« さあみんな、集まって~ | トップページ | 余波 »

コメント

はじめまして、私も本当に同じよに思った、またまた大好きになりました。見てて泣けた~あの2人のライブ体感できる同じ時代に生きてるのが幸せで、本当に何回も大好きが増えていきます。

投稿: めぐ | 2009年5月 6日 (水) 23時07分

>めぐさん

はじめまして。
コメントありがとうございます!

本当にそう思います。
2人のライブを体感できることが、
本当に幸せだなあって思います。

これからも同じくB'z大好きでい続けましょうね。

投稿: クニ | 2009年5月 7日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137673/42710898

この記事へのトラックバック一覧です: またB'zを好きになってしまいました:

« さあみんな、集まって~ | トップページ | 余波 »