« 今日は重大な日~! | トップページ | 生きてるよ »

2008年11月 3日 (月)

The true meaning of “Yuki no yado”?

時差って不思議だよねー、
  
例えば日本の人がサザエさん見てる頃、
ロスの人はまだ土曜が終わったばかりの
深夜1時半。
 
まるでタイムスリップして、
1日をやり直してる感じがする。
 
な~んか、不思議~。
 
 
 
さて、そんな話は置いといて、
みなさん、『雪の宿』知ってる?
 
新潟が誇る名物のひとつ、おせんべい。
その中でも、俺が特にすきなせんべいが
『雪の宿』
サラダ(塩)味のせんべいに
甘い砂糖がかかっていて、
甘くてしょっぱくて、甘いしょっぱいが
絶妙のハーモニーのおせんべい。
 
この『雪の宿』、
結構、そこいらで売ってるけど、
結構、食べたことない人が多くて、
うまいから食べてみてとあげたら、
まあ、大好評!
 
ちょっと今、俺の周りで雪の宿ブームです。
 
 
その『雪の宿』、
100円のと200円のがあるのは知ってる?
 
100均なんかで売ってるほうが、
ミニパックと呼ばれる100円の14枚入りのやつ。
Pb032161

 
対して、スーパーなんかで置いてあるほうが、
200円の24枚入りのやつ。
Pb032162

 
 
この2種類の雪の宿、
実はある「疑惑」が挙がっています。
 
それは、、、
 
 
味に差がある!?
 
 
100円のと200円ので、味に差がある気がします。
200円のほうが美味しい。
なんていうか、せんべいのソフト感と、
甘いしょっぱいのハーモニーの絶妙さが、
200円のほうが際立ってると思う。
100円のほうは、気持ち堅くて、
塩気が足りない気がする。
日本酒で言えば吟醸と大吟醸ぐらい、
違うかなあという感じだけど、
違うと思う。

でも、見た目や割ってみた感じじゃ、
まったく違いは感じられない。 
Pb032165

Pb032167

 
パッケージの裏を見ても、
原材料や販売元は同じ。
(なぜか100円のほうは
 製造元が記載されてないけど)
 
ネットで検索してみても、
味が違うという記事は見つからなかった。
 
  
100均のは、保存状態とか、
なんか雑なのかなあ的なことかな、
よくわからんが、

ということで、
味の違いの真実については謎なんだけど、
とりあえずこの味の違い説に
賛同してくれてる人は今のとこ、
俺の周りでは一人なんだけど、
 
絶対、味に差がある気がします。
 
 

 
ちなみに、『雪の宿』って名前、
最初は『雪見宿』だったそうですよ。
 
社長が出張先の宿で降りしきる雪を見ながら、
「温泉で雪見酒」と想いを馳せ、
そこから『雪見宿』を思いつき、社員に指示。
ところが、電話で伝えたために社員が聞き間違い、
出張から戻ってみたら、『雪見宿』ではなく
『雪の宿』の商品名で登録されてしまっていた、
ということらしいです。
 
 
ハロウィンは終わったけど、
おやつにどうですか~?
機会があればぜひ、試してみてくだされ。
別に味の違いなんか興味なくても、
この『雪の宿』は本気で美味しいので、
そこいらで売ってるの見つけたら、
ぜひ食べてください、おいしいから!
 
 

|

« 今日は重大な日~! | トップページ | 生きてるよ »

コメント

ほぉ~。

雪見宿、いますぐ登録しちゃいたくなった。
登録されてるのかな?

それはさておき、雪の宿って他に真似されてないせんべいだと思うけど、何でだろう?
柿の種とかはさんざん真似されてるけど。

投稿: とも | 2008年11月 4日 (火) 23時53分

>とも
雪見宿、検索してみたけど
そんなお菓子はないみたいだな。
ともー!チャーンス!

そういえば、雪の宿に似たせんべいって
他にないなあ。
真似できない何かがあるんだろうなあ。
技術的なもんか圧力的なもんか、なにか。

さすが、
「いっこでも にこにこ 三幸の~
 あられおせんべい♪」

投稿: クニ | 2008年11月 5日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137673/43000612

この記事へのトラックバック一覧です: The true meaning of “Yuki no yado”? :

« 今日は重大な日~! | トップページ | 生きてるよ »