« 横浜&新潟ベイベー | トップページ | やっときたあ! »

2009年5月24日 (日)

愛しの姫

今までずっと気にかけていた「姫」に
思い立って会いに行きました。
 
 
姫~! 

P52426742

手作り感のあるパッケージです。
 
開けてみましょう。 
 
P52426752

中身はピンク色のお酒。
 
 
 
3月の酒の陣のときに試飲して、
たくさん試飲した中でも特に気になってたお酒です。
 
酒の陣のときに聞いてみたんですが、 
なぜピンク色かというと、
酵母の色がピンクだからで、
この色が出ないときは作らないそうです。
 
 
ずっと気になってたこのお酒、
高速1000円だし行ってみよう!と思い立ち、
直接この酒造さんへ行ってしまいましたよ。
 
 
新潟県上越市にあるこの酒造。
高速降りてから、ほんとにこんなとこにあるの?
走ってて、実家のほうに弥彦っていう所が
あるんですけど、そこを走ってるような感じ。
酒蔵がある場所は大体景色が似るのかな?

ってな道を走ってると、突然!
現れます。
Dvc00041

外からなんとなく中を覗いてみると、
外観からは想像できないような、
若い女性ばかり数人。
 
本当にここかなあ?
ここで買えるのかなあ?
と少しの不安を抱きつつ勇気を出して
入ってみる。
 
女性しかいない割には、
内装なんかは実に日本の田舎的。
 
入ってすぐ左の小さい小さい冷蔵庫に、
ありました!目的のお酒!
 
そして、今推しているという、
生キャラメルを購入。
 
 
酒の陣で試飲してからずっと気になってて、
高速飛ばして買いに来たと告げると、
店員さんはすごく喜んでくれました。
なんか、近々新作を出すとかで、
そちらもよろしくと言われ、
ロックで飲むのがお勧めですなどと
教えられながら、店を出た。
 
 
女性、女性と言ってますがこの酒造、
女性だけなんです。
作ってるのが杜氏さんまで女性。
 
かといって、半端じゃないです。
 
ピンク色って女性っぽいと思いますが、
ピンク酵母は作るのが難しく、
大変技術がいるそうです。
 
お酒のラベルを見てみると、
P52426782

原材料は米・米こうじとあります。
醸造アルコールは使ってません。
 
しかも精米歩合は57%。
 
ラベルにその表記はないですが、
「純米吟醸」を名乗っていいクオリティ。
 
「パねぇ」っす。
かなり本気で作られたお酒です。 
 
 
 
教えられた通り、ロックで飲んでみる。
P52426812

綺麗ですね。
カクテルみたい。
 
味は酒麹の甘さが強く、酸味もほどよく。
 
あれ?この味、何かに似てる。
 
あ!村○だ!
この甘さは、あの「村○」に似てる!
酸味があるので甘いけど村○よりはスッキリしてて、
いやあ!美味しい!
 
良かった~~遥々会いに行って!
 
新潟の酒、ウッマし!
 
 
 
一緒に買った生キャラメルはこちら。
P52426692

P52426712

酒を搾ったときに余るピンク色の酒粕。
それを使って作った生キャラメル。
ここの酒造でも今イチ押しの商品。
いちじく入り、塩入り、ミルクの3種類を
買いました。
あと一つ、酒粕入りもあるんですが、
酒は好きですが酒粕は苦手なので、
そちらは買わず。
 
いちじくの入った生キャラメルがこれ。
P52426722

恥ずかしながら生キャラメル、
初体験です。
 
すげーーー溶けるんですね!
あまーい!うまーい!
溶けた後残るいちじくの果肉の
食感がまたいい。
 
個人的には塩入りが甘くてしょっぱくて
絶妙で気に入りました。 
 
この生キャラメルつまみに
お酒飲んでも合うかも。合いそう。
 
 
 
このお酒と生キャラメル、 
気になった人はすんません、  
自力で探してください。 
 
とても小さな酒造なので、 
店頭にほんとに少ーししか置いてないので。
 
直接酒造じゃなくても妙高のどっかの道の駅とか 
どっかしらの酒屋でも扱ってるみたいなので。  
 
 
いっや~、 
新潟のお酒、最高~~~!! 
  
 

|

« 横浜&新潟ベイベー | トップページ | やっときたあ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137673/45119078

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しの姫:

« 横浜&新潟ベイベー | トップページ | やっときたあ! »